株式会社オーシャンズジャパン|「自ら考え、自ら行動する」自主的な成長を全力で支援します。

お問い合わせサイトマップ
HOME > 企業紹介 > 代表挨拶
GREETING/代表挨拶
「幸せに生き抜く力」を
身につけてもらいたい。

少子高齢化がますます進み、労働力人口が年々減少しているにも関わらず、若年層の就業率が一向に上がらないという昨今の状況は、わが国の抱える喫緊の課題です。
オーシャンズジャパンは、この課題を解決するために、大学や企業と協調連携して次代を担う若者の自律的な成長を支援するために誕生しました。
私たちは、大学と企業を「ツナゲル」役割を担い、
「大学のキャリア教育」「企業の人材教育」がワンストップで連携連動することで、学生は「社会に出て必要なスキル」を、大学教育の中で 習得できるようになります。
大学時代の時間の自由という特権を活かして、様々な経験を積みながら自らを磨き、将来は就職活動の成功のみならず、社会へ出て「幸せに生き抜く力」を身につけてもらいたいと切に願っています。
昨今、学生の質が低下しているという懸念の声をよく聞きますが、私たちは全くそうは思っていません。
仮に、デキナイことがあったとしても、それは能力的にデキナイのではなく、
「大切なことを知らないからデキナイ」だけだと考えています。
まず大切なことを伝え、しっかりトレーニングすることで、持ち前の「真面目で素直な特性」を発揮して、
素晴らしい成長を遂げてくれることを知っています。
オーシャンズジャパンは、知らないからデキナイという「もったいない学生」を無くし、
「学生・大学・企業・国のオールハッピー」を実現するために、日々創意工夫し活動して参ります。

代表取締役
髙橋 信之